子どもに迷惑をかけたくないからマンションタイプのお墓の購入を検討中です

自分はどこのお墓に入るか、これはとても悩ましい課題です。
夫の父親が他界したとき、夫の母親は大きなお墓を夫の実家の近くのお寺の中の墓地に建てました。
大変立派なお墓です。その墓石の側面の一番はしっこには、他界した夫の父親の名前が刻んであります。

夫は長男で、兄弟はいましたが、すでに他界し、遠くの地のお墓に眠っており、当然夫の弟家族は、夫の母親の建てたこの立派なお墓に入ることはありません。
夫の母親は当然今回自分が建てたお墓に入るつもりでしょうが、夫はというと、今でも一人になった母親のいる実家に帰ることをしぶるくらいですから、このお墓に入るのかどうか、私にはわかりません。
夫に確認をすればよいのかもしれませんが、夫とはそのような話ができる間柄ではありませんので、もし、仮に、ということがあれば、このお墓にはいってもらいましょう、とひそかに考えています。
といっても、私もそして子どもも、夫の実家の地を訪れることはまずないでしょうが…。

では私は、というと、当然このお墓になど入るつもりはありません。
夫の両親からいじめられるほど、夫の両親には近づいていないので、ある意味他人ですし、一度も住んだことのない夫の実家の地に眠るなど到底考えられません。
だったら、実家のお墓?と考えるわけですが、実家は、私の旧姓で、〇〇家の墓となっていますし、すでに先祖の方が眠っており、定員オーバー。しかも、今住んでいる地から遠く離れたところにあり、その墓の世話を子どもに依頼することなどできません。
となると、困ったなあ、というのが今の思いです。
今住んでいる地の近くに、どこか開いている墓地を探す?と考えてみるのですが、子どもも信心深いわけではないですし、いずれは無縁仏になることが目に見えています。
供養をしてもらいたい、という気持ちが皆無というわけでもないですが、あまり子どもの負担にもなりたくない、とも思っています。

そんなときに子どもから聞いたのがお墓マンションでした。
これなら、遠くの田舎に行く必要もなく、子供たちの手を借りることもありません。
早速、パンフレットを取り寄せてみようと思います。

Navigation